facebook facebook instagram instagram
2022.04.26

春の保湿ケア前に、ボディスクラブを!

Category美容に関する知識
  • Tags

春もまだまだ空気の乾燥に伴い、顔だけでなく全身の肌も乾燥に傾いてしまいやすいもの。
そのためボディクリームなどで全身の保湿ケアを行う女性も多くなってきます。
しかし、ボディクリームだけでは保湿が間に合わないという方には、保湿ケアの前にボディスクラブを取り入れたケアをオススメします。
今回は、ボディスクラブの魅力や使い方について紹介します。

 

 

ボディスクラブのパワー

・肌を柔らげる!
保湿ケアの前にボディスクラブを行うことで、保湿力がアップするといわれています。
その理由は、スクラブが肌に残った余分な古い角質を取り除いてくれるため。
古い角質が肌に残っていると肌が固く厚くなるので、保湿成分の浸透率が悪くなってしまいます。
特に冬は気温が低くなるため、血行が悪化し肌が固くなりやすい傾向に。
その点、ボディスクラブは普段のケアでは落としきれない古い角質や汚れを落として、肌を柔らかくするため、その後の保湿ケアがより効率的になるのです。

・うるおいを与えてくれる!
ボディスクラブには油分や保湿成分などが配合されているため、使用中にしっかりとうるおいを与えてくれます。乾燥が気になるかかとや膝にも安心して使えるのが嬉しいですよね。
またボディスクラブでマッサージを行うと血行が促されて代謝が高まります!
特に冬は寒さにより血行が悪化しやすいため、ボディスクラブでのケアは非常にオススメ。
血行やリンパの流れが良くなることで老廃物の排出もスムーズになり、肌のターンオーバーを整えてくれますよ。

ボディスクラブの使い方

ボディスクラブのパワーをしっかり引き出すためには、清潔な肌に使うようにしましょう。
体を洗い、できれば浴槽に浸かってしっかり体を温めてから、ボディスクラブを使うようにしてみてください。

そして、ボディスクラブを体に塗る際は、ニキビや肌荒れ部分につけると刺激が強く症状が悪化する恐れがあるので、肌のトラブルがある部分はなるべく避けて塗りましょう。
また肌への刺激を緩和するため濡れた肌への使用を推奨しているアイテムもありますので、使用方法に従いケアを行うことも大切です。

ボディスクラブを全身になじませたら、優しくマッサージを行っていきましょう。
足は下から上へ・腕は指先から胴体の方へ、血液を心臓に向かって流すようなイメージで軽く肌を触っていきます。
円を描くようにクルクルと肌をなぞり、力を入れないよう注意しながら進めてくださいね。

ボディスクラブをシャワーで洗い流したら、なるべく間を置かずに保湿ケアを行っていきましょう。ボディクリームや化粧水・美容液などお好みのアイテムを使って、ゆっくり全身の保湿パックを行うのもオススメです!
汗をかいて脱水状態になっていることも多いので、水分補給もしっかり行いましょう。

ボディスクラブは1週間に1・2回程度を目安に行うのがオススメ。
やり過ぎは肌への負担を大きくしてしまうので、1度やったら3日程度は間を空けると良いですね。
定期的にボディスクラブケアを行って、自信をもって春のツルツルボディを手に入れませんか?