facebook facebook instagram instagram
2022.12.03

白玉注射とは?メリットやデメリット

Category美容に関する知識
  • Tags
  • #シミ
  • #毛穴
  • #美白
  • #美肌
  • #肌質改善

美容医療のひとつとして高い効果が期待できる白玉注射。

白玉注射とはどんな治療方法なのか、メリットやデメリットも解説していきます。

 

 

白玉注射とは?期待できる効果は?

白玉点滴とは、別名グルタチオン注射と呼ばれています。グルタチオンとはグルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸を主成分とし、肝臓などでつくられる抗酸化物質のことを言います。この物質は私たちの体内にもあり、特に皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜などに多く含まれているんです。

 

グルタチオンは、強い抗酸化作用もあるため、肌の老化の原因となる活性酸素から肌を守る役割も担っています。これに加えて美白・美肌効果が期待できるビタミンCも高濃度で含有されています。これらの成分を血管内に直接送り込むことで、シミやくすみの原因となるメラニンを抑制し、美白効果を得ることが期待できる点滴療法です。

 

ほかにも、白玉注射には肝機能保護・解毒の強化が期待できます。もともと肝臓疾患の治療に使われていたということもあり、肝臓の働きを助けて解毒をサポートすることで体内の毒素を早く体外に排出する効果も期待できます。

さらにさらに、強力な抗酸化作用で細胞を傷つけにくくし、エイジングケアの効果が期待できたり、免疫力を高めて抗アレルギー効果も期待できます。

海外のセレブや芸能人に愛用者が多く、歌手のビヨンセさんが施術を行い昔と明らかに違うトーンアップを手に入れたことからビヨンセ注射などさまざまな呼び方のある注射なんですよ!

また、近年では海外のみならず日本の芸能人でも施術を受けている方が増え、とても主流となっています。

白玉注射と併用できる治療は?

白玉注射は他のさまざまな美容医療と組み合わせて治療を受けることができます。例えばダーマペンと白玉注射を同時に行ったり、白玉注射とマッサージピールを同時に行うというのも可能です。

注射にて行う治療法ですので、他の治療法と併用をしやすいことが特徴。自分の目的に合わせた治療と併用していくことができるので、白玉注射を受けるクリニックへご相談ください。

白玉注射のメリットは?

白玉注射は、もともと悪阻や妊娠中毒など妊婦に対しても行うことができていた治療のため、副作用が非常に少なく、安全性が高いことが特徴です。ただし、持病のある方は一度持病の治療を受けている医療機関に白玉点滴を受ける旨をご相談してから、治療を受けられることをおすすめします。

白玉注射のデメリットは?

白玉注射は先ほどもご紹介したように副作用も少なく安全性の高い治療ではありますが、注意すべき点もあります。例えば薬剤を急速に投与すると吐き気を催したり血管の痛みを引き起こしたりします。また、注射として体に針を刺すという点から痛みを伴ったりすることがあり、注射に慣れたスタッフがいるクリニックで受けると良いでしょう。

 

価格も比較的、手の出しやすい金額なので白玉注射の治療が気になる、受けてみたいという方は東京銀座メディカルクリニックへお気軽にご相談ください。