facebook facebook instagram instagram
2022.10.22

美肌の定義・条件って?

Category
  • Tags

 

誰もが見惚れるような綺麗なお肌は、いくつになっても女性の憧れですよね。美肌とは、生まれ持ったお肌の美しさだけを指すものではありません。日々の習慣によって、美肌に近づくことが可能です。

そこで今回は、美肌の定義、美肌のための習慣についてご紹介します!

美肌とは健康でハリのあるお肌のこと

「理想の美肌になりたい」と願う女性は多いですが、そもそも美肌とはどのような要素を備えたお肌を指すのでしょうか。

美肌とは「健康でハリのあるお肌」のことです。
美容業界には「うなはだけつ」という言葉があり、これは「う=潤い、な=なめらかさ、は=ハリ、だ=弾力、け=血色、つ=ツヤ」という美肌の条件を示しており、6つのコンディションが整っている健康なお肌を「美肌」と呼ぶようです。

潤いはお肌の透明感を保つ重要な要素です。お肌の角質層に十分な潤いがなければ、表皮はたちまちカサカサと乾燥してしまうでしょう。しっとりとした、手触りの良いお肌は潤いがなくては成り立ちませんし、潤いがあるということは表皮の状態が良いということです。代謝がスムーズで、ターンオーバーのサイクルが正常であることの証明となります!

また、ハリと弾力のあるお肌は真皮の状態が良いということなので、コラーゲンなどのお肌を良い状態へと導く成分が十分にあることを示しています。加えて、血行が良いとお肌は赤みを帯び健康的に見えます。お肌の隅々まで栄養や酸素が行き渡り、肌内部の老廃物を体外へと排出することが可能です。

美肌は心身の健やかさに宿るものであり、健康的でハリのあるお肌のことをいいます。

 

美肌になるための習慣

健康でハリのあるお肌になるには、生活習慣を整え、スキンケアにも注力する必要があります。ここでは、お肌のために意識したいことをご紹介します。

食事・睡眠・健康を整える

食事や睡眠は生きる上で欠かせません。当然、健康のために疎かにできない部分であり、健やかなお肌のためにも気をつけたい部分です。

食事は、栄養バランスを考慮したものを摂取しましょう。人の身体はタンパク質やミネラル、ビタミンなどの栄養素で成り立っており、これらの栄養素をバランスよく摂取することが健康的なお肌を保つために望ましいと言えます。

仕事などが忙しく、日々の食生活に頓着していない方は多いでしょう。しかし、栄養バランスを考えた食事をとることが美肌への近道となります。補えない部分は、サプリメントなどを上手に取り入れて必要な栄養素を補給するようにしましょう。

食事からとる1日の摂取エネルギーのバランスは「朝食3:昼食3:夕食4」とも言われますが、エネルギーを必要としている時間帯は朝と昼です。
日中、意欲的に動けるようにするためにも、「朝食3:昼食4:夕食3」の配分で食事を行うことをおすすめします。

睡眠時に分泌される成長ホルモンは、日中の活動で傷ついた細胞の修復を行ったり、蓄積した疲労を回復したりします。美肌のために必要なターンオーバーも寝ているときに行われることから、睡眠は非常に重要と考えられるのです。

ただ眠ればいいというわけではなく、できるだけ質の高い睡眠を得ることが健康的な美肌への第一歩です。

  • 夕方以降、カフェインを摂取しない
  • 就寝前のアルコールや喫煙は控える
  • 快適な睡眠環境を整える
  • 就寝前にスマホやPCなど、ブルーライトを発する機器類は使用しない

上記の点に注意し、睡眠の質の向上を図りましょう。

 

日々の生活習慣を見直して美肌を手に入れましょう!