facebook facebook instagram instagram
2022.05.07

脂肪燃焼

Category美容に関する知識
  • Tags

基礎代謝を上げて脂肪燃焼!
太りやすい習慣を改善する方法

 

ダイエットをしているのにうまくいかない。そんな状況から、激しい運動や極端な食事制限をして、体に負担をかけてしまうのは避けたいところです。なかなかやせられなかったり、太りやすかったりする原因は、基礎代謝の悪さや、代謝を下げてしまう生活習慣にあるのかもしれません。代謝を上手にコントロールすれば、効率的に脂肪を燃焼できるようになるのです。

太りやすい原因とは?

まずは、ダイエットをしてもやせにくい、または太りやすい原因や生活習慣について見ていきましょう。

太りやすいのは代謝の低さが原因?

ダイエットが成功しにくい方に多いのが、代謝が低いということ。生活習慣の乱れやストレス、慢性的な運動不足、加齢による衰えといったことで、人間の代謝は低下してしまいます。代謝の落ちた体はやせにくく、食事制限や運動でダイエットに励んでも効果が出にくいのです。

また、なかなか肥満が解消されないからといって、負担の大きいダイエットを繰り返すことも逆効果。過酷な食事制限や運動は代謝の機能を妨げるため、さらに代謝が落ちるという悪循環を招いてしまいます。

ダイエットの効果が感じられない、または太りやすいと感じたら、代謝を正常に保つためにも、まずは生活習慣を見直すことが大切なのです。

太りやすい方にありがちな生活習慣

太りやすい方が陥っている生活習慣としては、次のようなものが挙げられます。

●食習慣が乱れている
●運動不足

間食が多い、食事が不規則、早食い…といった乱れた食習慣や食事の仕方は肥満の原因に。また、運動不足は、消費エネルギーの低下だけでなく、体内に脂肪がどんどん貯蔵されてしまうことにつながります。

さらに、女性に多い体の冷えも、不眠や頻尿などの症状だけでなく、むくみも引き起こします。血流の停滞によって体が冷え、水分の代謝も落ちると体がむくみがちになり、より太りやすい体になってしまうのです。

 

やせやすい体を作る基礎代謝とは?

ここからは、やせやすい体づくりのために知っておきたい「代謝」の基本的な知識をご紹介します。私たちの体内では、「活動代謝」「食事誘発性熱産生」「基礎代謝」という、3種類の代謝が行われています。

●活動代謝
体を動かすことで消費されます。
●食事誘発性熱生産
食べた物の消化に使われます。
●基礎代謝
最も多くのエネルギーを使う代謝で、呼吸をしたり心臓を動かしたりするためにも必要です。座っているときや睡眠中にも行われるため、効率的にエネルギーを消費するためには、この基礎代謝を上げることが理想とされています。

加齢とともに低下していく基礎代謝ですが、健康的な生活習慣や適度な運動を実践することで、代謝を維持することができます。高い基礎代謝をキープできれば、体温が高く保たれて血流も良くなるため、老廃物を排出しやすく、すっきりとした体形を維持できるようになるでしょう。
体調不良になりにくい、健康的な体づくりにも効果的です。

 

生活習慣の見直しなどによる基礎代謝の向上は、やせやすい体づくりをサポートするだけでなく、便秘や冷え性の改善、自律神経のバランスを整えることなどにも効果的です。健康的な体をキープするためにも、負担の大きいダイエットではなく、毎日継続しやすい生活習慣の見直しから始めてみましょう。